スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<小沢幹事長>虚偽記載関与を否定 聴取後に会見、文書配布(毎日新聞)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入を巡る事件で、東京地検特捜部は23日、小沢氏から任意で事情聴取した。小沢氏は聴取後に会見して、特捜部への説明内容を文書で公表。土地購入費として陸山会に個人資産4億円を貸し付けたと認めたが、政治資金収支報告書の虚偽記載は「全く把握していなかった。内容について相談や報告を受けたことはない」と関与を全面的に否定した。

 政権党の現職幹事長が捜査機関の事情聴取を受けるのは極めて異例。聴取は同日午後2時ごろから約4時間半、東京都内のホテルで行われた。被告発人として黙秘権を告げられ、被疑者聴取で行われたという。特捜部は聴取内容を検討し、小沢氏の関与の有無について更に捜査を進めるとみられる。

 小沢氏の説明によると、秘書の住宅建設のため土地購入を指示。当時の事務担当者だった衆院議員、石川知裕容疑者(36)=政治資金規正法違反容疑で逮捕=から「政治団体の資金をかき集めれば何とかなるが活動費がなくなる」と言われ、購入費として個人資産を貸し付けたという。

 4億円の原資については(1)85年に自宅を売却し別に新築した際の残金から89年に引き出した2億円(2)97年に家族名義の口座から引き出した3億円(3)02年に同じく引き出した6000万円--を東京・元赤坂の事務所の金庫に保管しており、土地購入時には4億数千万円残っていたと説明した。

 中堅ゼネコン「水谷建設」(三重県桑名市)元幹部らが、土地購入時期に胆沢(いさわ)ダム(岩手県奥州市)下請け工事の受注謝礼として、石川議員に5000万円を渡したと特捜部に供述し、これが土地購入費に充てられた疑いが持たれている。これに対しては「事実無根。不正な裏金は一切もらっていないし、事務所の者ももらっていないと確信している」と否定した。

 土地購入の会計処理については「すべて担当秘書が行い、全く関与していない」とし、土地登記を翌05年にしたことも「何のメリットもないので私には分からない」と述べた。購入直後に4億円の定期預金を組み、それを担保に小沢氏名義で融資を受けて陸山会に貸し付けたことについては「以前の不動産購入でも金融機関からの借り入れを要請されたこともあり、秘書から頼まれ、そういう理由からと思って署名したことはある」とした。

 石川議員は調べに故意の虚偽記載を認め、「土地購入の会計処理について小沢氏に報告した」と供述。だが、小沢氏は「(陸山会の)収支や残高など概要の報告は受けたが、収支報告書や帳簿は見ておらず内容は一つ一つ確認していない。担当秘書を信頼し一切任せていた」と述べた。

【関連ニュース】
陸山会土地購入:市民団体が小沢幹事長を告発
中国:小沢幹事長聴取を速報 「日本の政治地震」
小沢幹事長:地検の事情聴取終わる
小沢幹事長:地検が事情聴取開始 土地購入原資など説明か
小沢幹事長:滞在先のホテル 大勢の報道陣が詰め掛ける

遺留物から無職男DNA型=Tシャツ血痕、荻野さんと一致-千葉大生殺害放火事件(時事通信)
<訃報>渡辺道子さん94歳=弁護士、元日本YWCA会長(毎日新聞)
<サイバー攻撃>対処担う「企画調整官」新設…防衛相が意向(毎日新聞)
長井先生、昭和基地から「南極授業」(読売新聞)
【健康】携帯で健康チェック(産経新聞)
スポンサーサイト

「悪臭ひどい、まずライフライン」=ハイチ視察、日赤社長が帰国-成田(時事通信)

 ハイチ地震の被災者救援活動を視察するため、現地を訪れた国際赤十字・赤新月社連盟会長を務める近衛忠※(※=火ヘンに軍)(日本赤十字社社長(70)が24日夕に帰国し、「街は悪臭がひどい。ライフライン確保がまず第一で、救援物資の配給を確実にしたい」と語った。
 被災地の実情について「街の中心はがれきの山。限られたスペースしかなく、避難者をどこに避難させるかが問題」と述べ、活動の難しさを実感したという。海外からの支援物資をさばききれていないのが現状といい、物資が到着した空港からの運搬で混乱があることを明かした。
 治安は徐々に良くなりつつあり、商店や銀行が再開したが、衛生状態は依然として悪いという。近衛社長は「市街に悪臭が漂い、病院敷地内が特にひどかった」と話した。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕ハイチ大地震
〔用語解説〕「国連ハイチ安定化派遣団」
ハイチ地震でショベルローダーを寄贈=豊田自動織機
パナソニック、ハイチの被災地に追加支援=乾電池や懐中電灯
日本は一層の資金拠出を=ハイチ地震支援で国連局長

<光化学スモッグ>過去最多28都府県で注意報発令 09年(毎日新聞)
普天間問題で首相「結論先送りしてよかった」(産経新聞)
<公取委>電力用材料の受注調整でメーカー3社に課徴金(毎日新聞)
ブログやツイッター「検察に批判的」 ジャーナリストがいうのは本当か(J-CASTニュース)
ビル陰対策が課題=地デジ完全移行まで1年半(時事通信)

スカート盗撮の現行犯、大阪府警の巡査を逮捕(産経新聞)

 JR大阪駅(大阪市北区)で、女性のスカートの中を携帯電話で撮影しようとしたとして、府警は20日、府迷惑防止条例違反の疑いで、鶴見署地域課巡査、小儀博輝容疑者(24)を現行犯逮捕した。府警によると、小儀容疑者は容疑を認めているという。

 逮捕容疑は20日午後3時ごろ、大阪駅のエスカレーターで、同市内の女性(26)のスカートの下に携帯電話を差し入れ、動画撮影しようとしたとしている。

 ホームで不審な行動をとっていた小儀容疑者を府警鉄道警察隊が見つけ、警戒していた。

 森口泰多・監察室長は「あるまじき行為であり、誠に遺憾。今後、事実関係を調査の上、厳正に対処する」としている。

【関連記事】
トイレで知人の女性盗撮 容疑の36歳警部補を逮捕 広島
盗撮容疑で郵便局長逮捕 千葉県警
強制わいせつ容疑で埼玉県警巡査を逮捕「避けられたと思い腹が立った」
捜査先で下着ドロ、兵庫県警巡査を逮捕 
酒気帯び運転の疑い、道警巡査を逮捕

【めざせ!ネイル美人】真冬もキラキラ(産経新聞)
小沢氏23日聴取へ、「4億円」説明求める(読売新聞)
選任手続き、手話通訳付けず=裁判員候補者の要望見落とす-高知地裁(時事通信)
民主党・山岡国対委員長、補正予算の衆院採決は「25日」の方針示す(産経新聞)
<早稲田佐賀中学>初受験に865人挑戦 競争率7.21倍(毎日新聞)

ノコギリ、マスクの無言女がコンビニ強盗(読売新聞)

 21日午前1時頃、岐阜市又丸柳町のコンビニエンスストア「ココストア岐阜又丸店」にノコギリを持った女が押し入り、アルバイト店員の女性(27)を脅して、店のレジから現金16万2000円を奪った。

 店にあった荷造り用のひもで、女性を後ろ手に縛ろうとしたが、店の奥の事務室にいたアルバイト店員の男子大学生(21)が異変に気付き、女を取り押さえ、通報で駆けつけた岐阜北署員が強盗容疑で現行犯逮捕した。当時、客はおらず、店員2人にもけがはなかった。

 発表によると、逮捕されたのは岐阜市市川部1、無職松嶋美保子容疑者(51)。調べに対し、「金がほしかった」などと供述しているという。

 松嶋容疑者は、ニット帽にマスク、眼鏡で顔が分からないようにし、犯行時も声を出さずに、しぐさで手提げ袋に金を入れるよう要求したという。

ネット掲示板に男児裸画像=容疑で専門学校生逮捕-警視庁(時事通信)
<偽造旅券>中国人ら224人に発送 2被告報酬350万円(毎日新聞)
<訃報>笹野舟橋さん87歳=書家、毎日書道展名誉会員(毎日新聞)
押尾容疑者を保護責任者遺棄致死罪で起訴(産経新聞)
可視化法案、今国会で成立を=民主・平田氏(時事通信)

不合格者に合格書類 首都大東京、謝罪も「不合格は変わらない」(産経新聞)

 首都大学東京(東京都八王子市)が昨年12月に実施した平成22年度の推薦入試で、不合格者に誤って合格通知の書類を郵送していたことが18日、分かった。

 同大学によると、昨年12月2日、都市教養学部の推薦入試の合格者番号が掲示され、職員がその番号を元に合格関係書類発送。ところが、職員が送付データを打ち込む際に住所と氏名と間違え、不合格となった男子受験生に書類を発送してしまたっという。

 書類が12月4日、受験生に届き自分の受験番号と違うことに気づき発覚した。大学側は受験生に事情を説明し謝罪した一方、「不合格は変わらない」としている。

【関連記事】
センター試験設問で「外国人参政権容認?」
センター試験 ミスの発端は信州大の試験監督者
追試対象は過去最多の961人 インフルは500人超
合格するぞ!必勝祈願スパート 東京・湯島天神
迫る受験、浪人生の悲哀…新型インフルワクチンは優先接種外

FOMA障害、180万人影響(産経新聞)
不動産取引で26億円所得隠し=銀座のビル売買めぐり-会社社長ら逮捕・東京地検(時事通信)
「玻」「鷹」に追加要望多数…常用漢字第2試案(読売新聞)
新名物「出雲おろち大根」初収穫 魚、肉料理の薬味にぴったり(産経新聞)
首相動静(1月23日)(時事通信)

11都府県が接種開始=新型ワクチン、健康成人に-厚労省(時事通信)

 厚生労働省は20日、新型インフルエンザワクチンの健康成人への接種を開始した自治体は、19日現在で11都府県に上ると発表した。ほかに24道府県が今月中に開始する予定だという。
 当初のワクチン不足が解消されたことから、厚労省は15日、優先度が最も低かった健康成人への接種を容認。輸入ワクチンの使用開始は2月からの見込みで、当面は国産ワクチンが用いられる。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
山形で豚が新型インフル=国内2例目
両親連れ、1カ月以上無銭宿泊=「親孝行に見えた」53歳女を逮捕
修学旅行のキャンセル料5割を補償=近ツーが新型インフル流行の保険

<陸山会土地購入>地検捜査巡りシンポ(毎日新聞)
<替え玉殺人>弁護側改めて無罪主張 大阪地裁で最終弁論(毎日新聞)
<新型インフル>成人向けワクチン接種、都が18日から開始(毎日新聞)
全国議長会「参政権で地方の意見聴くべき」(産経新聞)
渡部氏「小沢氏は地検に行くべきだ」(産経新聞)

<HP掲載>補導少年49人の実名など誤って 愛媛県警(毎日新聞)

 愛媛県警は21日、同県警新居浜署のホームページ(HP)に、万引きで補導されるなどした少年49人の実名などを1月15~20日に掲載した、と発表した。掲載期間中に該当ページに7件のアクセスがあったが、悪用されるなどの被害は確認されていないという。

 県警によると、1月15日午後、HP内にある管内の万引き少年の検挙・補導状況の統計を09年版に更新する際、7~19歳の少年49人の実名、年齢、居住する小学校区名などのデータを誤って掲載した。20日、県警の関係団体の男性からの通報で発覚し、直ちに削除した。

 HPへの掲載は、署長の決裁が必要だが、担当者の点検作業の回数などは決まっていないという。今回は、掲載予定の統計結果を署長がプリントアウトした紙で確認したが、実名などは表記されていなかった。担当者が操作時によく確認しなかったことなどが原因としている。

 新居浜署は該当者に謝罪に回っている。米村隆将・警務部長は「2次被害の防止に全力を尽くし、再発防止対策の徹底と適正な業務の推進に取り組みたい」とのコメントを出した。【柳楽未来、栗田亨】

【関連ニュース】
常磐自動車道:自転車など投げ込む 中学生を検挙、補導
傷害:米兵の子で1人送致、3人は釈放…道路にロープ事件
沖縄・中2死亡:いじめの可能性 保護者が今春相談
大麻所持容疑:中2少女ら逮捕・補導 兵庫県警
道交法違反:常磐道に自転車と消火器を投下 容疑で中学3人、検挙・補導

滋賀・草津にイチゴ香る商店街 立命大構想 空き店舗に栽培工場(産経新聞)
橋下知事 支持率70% 毎日新聞調査(毎日新聞)
「水谷建設から接待」 大久保容疑者 1億円受領は否定(産経新聞)
胆沢ダムの下請け中堅ゼネコン捜索…陸山会事件(読売新聞)
荒れる国会「ドラ息子」「すねに傷」 やじに傍聴人は「声聞こえぬ」(産経新聞)

交差点で衝突、5人死傷=茨城(時事通信)

 18日午前8時50分ごろ、茨城県取手市高須の市道交差点で、美容師川村拓也さん(23)=同県龍ケ崎市市川原代町=の乗用車と、無職海老原喜代美さん(63)=取手市小文間=のワンボックス車が衝突、2人が死亡し3人が重軽傷を負った。県警取手署が事故原因を調べている。
 死亡したのは、海老原さんの車に同乗していた、いずれも無職の浅谷多喜代さん(84)と染野谷美代さん(83)。海老原さんは夫が経営する接骨院に来ていた浅谷さんらを自宅に送る途中だったという。 

【関連ニュース】
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
自衛官、酒気帯び運転で逮捕=信号支柱に衝突
踏切内の車に特急列車衝突=けが人なし
酒酔い運転、3台に衝突=女性けが、米兵を逮捕

小沢氏の説明に期待感 「大変望ましい」 鳩山首相(産経新聞)
書道 平安中期の藤原佐理の書状を初公開 広島県福山市で(毎日新聞)
「権力の行使は問題」小沢氏が検察批判(読売新聞)
在留資格不正取得で裏ビジネス=フィリピン人ニューハーフに-偽旅券使い結婚(時事通信)
予算繰越制度の運用改善=使い切り慣行を排除-財務省(時事通信)

三井生命が、7千人分の顧客情報入ったPC11台紛失(産経新聞)

 三井生命保険は15日、7247人分の保険契約者の顧客情報が保存されている営業用モバイルノートパソコン11台を紛失したと発表した。現時点で、顧客情報の流出や不正利用は確認していないという。パソコンは東京都、千葉県、大阪府の営業所で使われていたもので、平成16年7月から20年8月の間に紛失したとみられるという。

【関連記事】
子供583人分の健診データ紛失 京都の小学教諭
鳥取のHIV検体紛失事件 容器の一部発見
郵便物入りの袋紛失 松江支店が被害届
HIV検査の検体紛失 鳥取県
初売り福袋客など個人情報106件分紛失 高島屋大阪店 

石川知裕容疑者「恥ずかしいことしていない」(産経新聞)
首相補佐官 10人に倍増…民間から5人 首脳会議方針(毎日新聞)
大阪・羽曳野で男が猟銃発砲 3人死傷、男は自殺(産経新聞)
「命にかかわる事業以外は廃止」=夕張派遣職員らが意見交換-愛知県春日井市(時事通信)
<小沢幹事長>首相と会談 党大会出席「本会議で話す」(毎日新聞)

<消費者被害>行政処分執行、都道府県でばらつき(毎日新聞)

 消費者被害に深くかかわる特定商取引法と景品表示法による行政処分の実施状況が都道府県によって大きなばらつきがあることが14日、消費者庁のまとめで分かった。04年度からの累積執行件数で最多が東京都の135件だったのに対し、1件も行政処分をしていないのは景表法で14県、特商法で4県に上り、和歌山、宮崎両県はいずれも執行実績がなかった。

 04年4月から今年1月8日までの景表法と特商法を合わせた累積執行件数は全国で計538件。まとめを基に100万人当たりの累積執行件数を比較すると、(1)香川17.8件(2)静岡10.8件(3)東京10.7件(4)佐賀10.4件(5)岩手9.4件--の順に多く、和歌山、宮崎のほか宮城、鹿児島、沖縄も1件を下回った。全国平均は4.2件だった。

 消費者庁は「執行のばらつきにつけ込み、悪質な事業者が取り組みが進んでいない県に活動の場を移して被害を拡散させる例も見られる」として執行強化を都道府県に求める方針だ。【山田泰蔵】

家庭で環境に良いことを実践しているのは妻がダントツ(産経新聞)
捜索2日目、手掛かりなし=10人乗り漁船遭難-五島列島沖(時事通信)
<器物破損>小学生3人が車壊す 11台被害、総額300万円(毎日新聞)
小沢氏「お騒がせし恐縮」=長崎行脚、検察批判には触れず(時事通信)
<歌会始>「皇后さまと握手、心が震えるた」入選の全盲女性(毎日新聞)
プロフィール

Author:ミスターひとしいぐち
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。